消費者庁 学習コンテンツ アニメーション

Animation

消費者庁のweb用学習コンテンツ「食べものアンゼジャン!~福島の今をたずねる~」内におけるアニメーション部分を担当しています。素材のデザインや構成は代理店の担当で関与できず、また、度重なるコンテの文言の調整や修正作業の連続で、グループワークの難しさを痛感しました。キャラクターの表情差分が200を超えて大変でしたが、左右対称で成立するデザインであれば半分の作業量にできたので、次回また関わることがあればキャラクターデザインの仕様から参加したいところです。音声は声優プロダクションに依頼をし、スタジオの収録から立ち会うことができました。さすがという感じで、大変勉強になりました。