足利ファイバーテクノロジープロジェクト PV作成

Motiongraphics

銘仙着物で有名な足利で繊維事業に関わる11社(十一の心=志)が自らサムライとなって、世界へジャパンファイバーテクノロジーを発信するプロジェクト。2016年11月にパリにて独自カンファレンスを開催。シンボル「織」は浦上秀樹氏により「かがやくみらい」の7文字で描かれています。

日本的な要素を出すため、墨のにじみでワイプさせる表現にコダワリました。余談ですが、作業量が多くてほとんど寝られず、制作過程の記憶があまりありませんが、作ってて楽しかったことは覚えてます。