杉本博司演出 舞台『肉声』 映像編集

Movie

“構成・演出・美術を杉本博司が担当。作・演出を作家の平野啓一郎が手掛け、主演に寺島しのぶを迎える。節付と演奏はバイオリニストの庄司紗矢香が担当する”

とのことで、錚々たるメンバーでの公演でした。美輪明宏さんも観劇にいらっしゃいました。会場だった草月会館は、ハタチの時に上海異人娼館を観に行って以来だったのですが、こうして仕事によって再来するというのは感慨深いものがあります。作業としては、初となる4K動画の編集が非常に大変でした。

  • 映像編集
  • 音の修復
  • オーサリング
小田原文化財団