舞台模型制作 多摩美術大学共同研究

Story

『8時だョ!全員集合』の中でも取り分け人口に膾炙している放送回『家の中でも交通安全』の美術セットを、共同研究の一環として模型化しました。書き割りの再現は極めて自信があります。制作にあたって、立体画家のはがいちよう氏にアドバイスをいただきに行きました。アポなしでアトリエに突撃したにも関わらず、いろいろなテクニックと道具を与えていただいて本当に感激しました。

2020年追記・『酔っぱらい父ちゃん』の回も模型化しました。酩酊状態を表現するためにすべてが全てがぐにゃぐにゃになっているという美術セットです。曲面を再現するのは手作業では不可能と判断したので、図面を参考にレーザーカッター用のデータを作成し、ケントボードをくり抜いた上で貼り合わせるという独自の作り方をしました。書き割りは手描きで再現し、シールに出力して貼っています。妹尾河童さんに「美術家は模型をたくさん作るといいですよ」と背中を押してもらいました。